宮の沢別院に戻る 新善光寺に戻る


従来ある納骨堂が手狭になってきているため、同じフロアに新しく納骨堂を作りました。
今までにない現代的なデザインにしようと思い、各お寺の納骨堂を視察し、試行錯誤をくり返し、
遂に2013年の7月に完成しました。
壁画を画家の富家袈裟代氏に『蓮が咲く向こう側に舎利塔が建っている』というイメージで製作を依頼し、納骨堂のデザインは画期的なグラデーション加工を施しました。
是非一度、新しい納骨堂を見に、足を運んでいただきたく存じ上げます。

※仏具はオプションで自由にお選びいただけます。