北海道胆振東部地震から1年が経ちました。災害はいつおとずれるか知れません。災害に備えることは大切ですが、それよりも大切なことは、今を生きる私がなすべきことを見つめ、それをひたむきに「つとめ」ていくことなのです。もし、こうなったらどうしよう∞もしかすると、こうなるかもしれない≠ニ、まだ起きていない出来事に一喜一憂するのではなく、たとえどのような状況になろうとも、今日の私がすべきことを地道に実践していく中に、真実の生き方があるのだと感じます。
(2019年9月)
2018年  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
2018年  1月  2月 3月  4月 5月  6月 7月 8月 9月 10月  11月  12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月