最近ではあまり耳にしなくなりましたが、お子さんを叱る時、「仏さまが見ているよ」と言ったものです。それは、仏さまは私たちの喜怒哀楽を受け止めてくださるという実感があったからこそ、にじみ出る言葉です。うれしいとき、仏さまはうれしいねと微笑み、悲しいとき、仏さまは悲しいねと私たちと共にいてくださいます。私たちをそっくりそのまま受け止めてくださるのが、仏さまなのです。この歌は、その仏さまをお慕いする信仰のよく表れたすてきなお歌です。このような静かでありながら、ゆるぎない信心を養いたいものです。
(2019年7月)
2018年  1月 2月 3月 4月 5月 6月
2018年  1月  2月 3月  4月 5月  6月 7月 8月 9月 10月  11月  12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月